新潟 ホームページ制作「ZANMAI株式会社」 a-blog cms実装の定額制ホームページ制作プラン「サブスクWeb」

スタッフブログ

新潟市美術館「ともにアートプロジェクト 」を見てきました!


新潟市美術館で3月2日から3月13日まで開催中の「ともにアートプロジェクト~あふれる思い ふれる気持ち~」を見に行ってきました!この展示は、障がいの有無に関わらず安心して暮らせる社会を目指す「ともにプロジェクト」の一環として行われたものなのですが…作品からあふれでるエネルギー、作者のみなさんの「こんなことを表現したい!」「これが好き!」という想いに刺激受けました!

犬が好き!という渡辺茂さんの作品。数字やアルファベットを巧みに組み合わせ、カラフルな犬を表現しています。ちょっとお困り顔?な犬の表情にご注目ください(^^♪



タイトルは消える消しゴム!久住 祐斗さんの作品です。久住さんの消える消しゴム愛を感じます。個人的にはアイスクリームのようにも見え、おいしそうだなと思いました(*'ω'*)



福島達哉さんの作品、ダルマ型に、青色が塗られ赤、白、黄色の水玉が散っていてとてもインパクトがあります!「好きなお店のカラー」をイメージした作品で、青:ウエルシア、赤:まねきねこ、黄:ウオロク、白:イトーヨーカドーとのこと。そんな発想があるんだ!と驚き、「まっすぐ好きなことを表現する」福島さんの想いにふれることができた気がしました(●^o^●)



いっぱい紹介したいのですが、「これから行こうかな」という方の楽しみを奪わないように次で最後にします!

最後は土田学さんの作品です。遠くから見ると1枚の布のように見えるのですが、拡大するとすべて細かく手書きされていることがわかります。会場では土田さんの制作中の動画が公開されていましたが、その丁寧な作業の様子からして、たくさん時間をかけて作ったことがわかりました。そしてかけた時間以上の価値がある美しい作品でした( ;∀;)



とても感動する展示だったので、またこうした機会があれば、ぜひ行きたいと思います!


▼「ともにアートプロジェクト 」
会期  2022年03月02日(水)から2022年03月13日(日)まで
時間  9:30~17:00
会場  新潟市美術館市民ギャラリー
観覧料 無料


「ともにプロジェクト」とは[新潟市Webサイトより引用]

新潟市では、平成28年4月に「新潟市障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例(共生のまちづくり条例)」を定め、障がいを理由とした差別を解消し、誰もが安心して暮らせる共生社会の実現を目指しています。 「話し合いによる相互理解の促進」など、条例の理念や目的などをより多くの方から知ってもらい、障がいや障がいのある人への理解を深めるなど、より良い共生社会の実現を目指して平成29年度に「ともにプロジェクト」を立ち上げました。