MURAYAMA BLOGあめがふったら おやすみで

  1. TOP
  2. スタッフブログ
  3. 村山ブログ
  4. あめがふったら おやすみで

梅雨入りしましたね…
毎日ジメジメですっきりしない中、私が思い出すのはトンガでの日々。

トンガは南の島なので年中暑く、時期によっては雨がよく降ります。
特に多いのが、夜中に降る大雨。
屋根がトタンというのもあり、雨の音で目が覚めるくらいうるさいです。

朝になると道路はこんな感じ。



こんな中でも、一応仕事には行かねばなりません。
ビーチサンダルで一歩一歩踏みしめて歩きます。
職場につく頃には、スカートの後ろが泥水の跳ね返りでぐちゃぐちゃです。



そんなサバイバル感あふれる感じで通勤するのですが、
職場に着いてまず同僚に確認するのが
「今日学校ある?」です。

トンガでびっくりしたことのひとつに、すぐ学校が休みになるということ。
雨が降ったら休み。風が強かったら休み。
宮沢賢治もびっくり。


雨の中はしゃぎまくる子供たち。家の中から石鹸を持ってきて全身洗う「レインシャワー」はとっても経済的。


トンガ人はみんな自然の流れに沿って気ままに生きている人たちなので、これでいいのです。。。

昔、みんなのうたで「みなみのしまのハメハメハだいおう」という曲があったのですが、
その歌詞が見事にトンガの日常とリンクしていて、初めて聞いたときは思わず笑ってしまいました。

一部抜粋↓

みなみのしまのだいおうは
こどものなまえもハメハメハ
がっこうぎらいの こどもらで
かぜがふいたら ちこくして
あめがふったら おやすみで

まさにトンガでの日常です。

こんなことを思い出しながら、今年の梅雨を乗り切りたいと思います。